Top >  花粉症対策 >  花粉症対策にイチョウ葉エキスの効能

スポンサードリンク

花粉症対策にイチョウ葉エキスの効能

イチョウ葉エキスの主な効能には、血栓やアトピー性皮膚炎や花粉症などの原因となる物質である血小板活性化因子を抑える作用があります。

イチョウの葉には薬効成分のフラボノイドとギンコライドが豊富に含まれています。抗酸化力の強いフラボノイドは、血液循環の改善、脳細胞の働きを活性化する働きに優れています。そのために記憶力を上げたり、頭をよくする効果があると言われているのですね。そして肩こり、冷え性、生活習慣病の予防や改善に効果があります。

また有効成分ギンコライドには、脳内の活性酸素を防止して、脳細胞を守る働きがあることが報告されています。痴呆症の予防などにも大変有効と言われていますし、頭が良くなるとも言われています。

イチョウ葉には、30種類以上のフラボノイド、ギンコライド、また複数のテルペノイドなどの有効成分が含まれ、中でもフラボノイドは、ポリフェノールの一種で身体の活性酸素を消去する優れた抗酸化力があります。

イチョウ葉のみに含まれているギンコライドは、血栓やアトピー性皮膚炎や花粉症などの原因となる血小板活性化因子を抑制する働きがあります。イチョウ葉エキスは花粉症の症状を抑えると注目されています。


スポンサードリンク

 <  前の記事 花粉症対策にはとむぎ効果  |  トップページ  |  次の記事 花粉症に効果的なシジュウム茶(グァバ茶)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/8093

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

お薦めサイト

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
  • このページについて

    このページは「紅富貴で花粉症対策」の記事のひとつです。

    他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。