Top >  紅富貴と緑茶・紅茶 >  紅富貴の効果的な飲み方

スポンサードリンク

紅富貴の効果的な飲み方

紅富貴(べにふうき)に含まれるメチル化カテキンには花粉症他アレルギーの症状の改善に効果的な抗アレルギー作用がありますが、紅富貴を発酵して紅茶にしてしまうとこの成分はなくなってしまいます。緑茶にした紅富貴(べにふうき)のみに抗アレルギー作用が認められていますので選ぶときには気をつけましょう。

紅富貴(べにふうき)をリーフで飲む場合は、有効成分を充分浸出させられるよう熱湯で淹れることが大事です。

紅富貴の茶葉は1日分2~3gに対して熱湯を100~120CCほど注いで2分くらいそのままおきます。だいたい5煎目まで成分が出ますので、続けてお茶を淹れてガラスジャーや水筒などに保存し、少しずつ飲んで1日で終わらせると良いでしょう。

紅富貴の粉末(パウダータイプ)の場合は粉が底にたまって残るともったいないのでよくかき混ぜて残さずに全部飲んで花粉症対策の効果を得られるようにします。



スポンサードリンク

 <  前の記事 紅富貴の粉末スティックタイプは便利  |  トップページ  |  次の記事 紅富貴はなぜ花粉症に効果的?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/8083

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

お薦めサイト

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
  • このページについて

    このページは「紅富貴で花粉症対策」の記事のひとつです。

    他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。