Top >  紅富貴と緑茶・紅茶 >  紅富貴と甜茶の花粉症対策

スポンサードリンク

紅富貴と甜茶の花粉症対策

紅富貴(べにふうき)は2003年お茶フォーラムで話題となりましたが、紅富貴は紅誉(べにほまれ)という緑茶の品種と中国系のダージリンを交配して作られた紅茶用の茶葉です。

紅富貴(べにふうき)はメチル化カテキンを大量に含んでいるため苦味が強く、少々飲みにくいかもしれませんが、この成分が花粉症やアレルギーに効果的な成分なのです。良薬口に苦しですが、苦手な方はカプセルなどのサプリメントがあります。

紅富貴(べにふうき)に含まれているメチル化カテキンはアレルギーの初期の反応を抑制する働きがあり、その上アレルギー原因となる抗体の産生を抑制するストリクチニンを含有していることから注目を集めました。

しばらく前は花粉症には甜茶が効果的であると言われていました。甜茶の抽出成分に含まれるGOD型のポリフェノールに抗アレルギー作用があるためです。甜茶はGODポリフェノールの多く含まれているものを選びましょう。



スポンサードリンク

 <  前の記事 紅富貴とアレルギー対策  |  トップページ  |  次の記事 紅富貴の花粉症対策効果  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/8080

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

お薦めサイト

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
  • このページについて

    このページは「紅富貴で花粉症対策」の記事のひとつです。

    他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。