Top >  紅富貴と花粉症 >  花粉症とルイボスティーの効果

スポンサードリンク

花粉症とルイボスティーの効果

ルイボスティーは南アフリカ共和国のケープ州セダルバーグ山脈一帯に自生する豆科の植物から作られたお茶で、そこだけで生育しています。ルイボスティーには良質のミネラルがバランス良く含まれ、さまざまな健康効果が認められています。

ルイボスティーは便秘に効果的といわれ、ミネラルがバランスよく含まれているため細胞の活性化を促す働きが健康に大変良いといわれて人気の健康茶です。してくれます。そして強力な抗酸化作用は、活性酸素が原因で起きる病気にも有効です。

ルイボスティーに豊富に含まれているケルセチンというフラボノイドは抗酸化力に優れています。肌のしみ、肌あれなどの予防、老化の予防、脂肪の酸化(過酸化脂質)の防止、花粉症、アトピー性皮膚炎などアレルギー症状の改善などに効果があるといわれています。ルイボスティーは高血圧にも効果的とされ、美肌効果もあるお茶なのです。



スポンサードリンク

 <  前の記事 花粉症と緑茶のカテキン  |  トップページ  |  次の記事 花粉症対策にビーポーレンのアレルゲン除去能力  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gachapin373.80code.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4313

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

お薦めサイト

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
  • このページについて

    このページは「紅富貴で花粉症対策」の記事のひとつです。

    他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。